【ポケGO】レックウザバトル実践報告

ポケGO
スポンサーリンク

16日~18日にかけてレイドウィークエンド「復刻レックウザ伝説レイドバトル」に参加してきました。初日の早朝より開始されたイベントですが、感想としては「人が多すぎ」でした。(笑)

大盛況のレックウザ伝説レイドバトル

今回はレックウザの復刻で色違いはなしとの前情報でした。
そのため、まだ手に入れてない人達や新規の人、復帰した人達がメインで参加するだろうとは思っていましたが、それでも予想以上の人の多さにびっくりです。

厨年の住んでる地域はド田舎ではないものの都会でもなく、5Lv(黒卵の)レイドバトルが開催されても20人集まることは稀な程度 。
最初のバトルに間に合わなければ人の少ない枠で参加するしかなく、そうなると討伐がほぼ不可能なこともよくあります。

しかし今回の人の量は、ミュウツー実装時並みに多かった印象です。

人の多さを自分なりに分析してみました。
まず、まだレックウザを持ってない人は、当然欲しいので積極参加しています。
レックウザを持っている人なら、個体値100%狙いでしょう。
さらにすでに個体値100%レックウザを持っている人でも、高個体値レックウザの数が欲しい人は参加するはずです。

つまり、参加しない手はないということ。
攻撃値は最高峰のレックウザ!
さすが人気ありますね。

バトルの感想

さて肝心のレイドバトル参加の感想です。

前回お伝えしたように今回はマンムーをメインに編成して戦ってきました。
正直もっと苦戦すると思っていたのですが、前述のように参加人数が多く殆どのバトルで楽勝でした。

しかも今回レックウザ対策用に作ったマンムー達が強かった!
まるでレックウザを倒すためだけに作られたポケモンのように、マンムーの攻撃が効果抜群すぎましたね。

バトル参加人数が少なくても、マンムーだけでゴリ押しできる展開にびっくりです。

さて、レックウザゲットチャレンジですが……。

今回はたまたま、本当にたまたまなのですが、すべてのゲットチャレンジでレックウザを捕獲することに成功しました。運が良かったです。

しかしゲット率は100%でも、個体値は100%まで行きませんでした。
そんなにうまい話はないですね。

今回、イベントに参加して気が付いたこと

人気と言うより、実用価値の高い伝説ポケモンは何処でも人が集まります。
不人気という点では、クレセリアの後半戦は苦労しました。

対策ポケモンを確実に用意できれば、レイドバトルがより楽しめますし、キズぐすりなどの回復剤の節約にもなりました。


ポケモンGOランキング

コメント