【ポケGO】バトルウィークで本気を見せる!色違いへの執念レポ

ポケGO
スポンサーリンク

3月6日から12日にかけて、ポケモンバトルウィークが開催されました。
このイベントは、かくとうタイプのポケモン出現率がアップしたり、さまざまなボーナスがもらえたりするというもの。

今回もしっかりと参加してきましたので、個人的視点満載のレポをお送りします。

ポケモンバトルウィークの詳細

今回のポケモンバトルウィークの詳細は、ざっくりと以下の通り。

・イベント開催日:2019年3月6日~12日
pick upかくとうタイプの出現率アップ
      ワンリキー・マンキーの色違いが登場
      ジムバトル・レイドバトル・トレーナーバトルでボーナス発生
      グロウパンチの実装

今回の目的は「ワンリキー」に絞ってみた

今回のイベントで躍起になって探したのは……ワンリキー!
格闘系でかなり優秀なポケモンであり、ジムバトルでは欠かせない存在のポケモンでもあります。

この色違いのワンリキーを手に入れるために、イベント開始初日から歩き回ったプレイヤーも多いのではないでしょうか 。 自分もその一人で、移動してはワンリキーを捕まえる作業を繰り返しました。

一部の情報によると、ワンリキーやマンキーの色違いの出る確率は1/800だとかなんとか。
結構な数字ですね。

両方の色違いが手に入れば嬉しいものですが、何とか片方だけでも色違いを手に入れたいので、今回は普段より活動範囲を大幅に広げて歩き回りました。

色違いを求めて歩いた1週間

正直、最初はいつもより多くワンリキーを探していれば、そのうちゲットできるんじゃないかとたかをくくっていました。しかし、イベント最終日になっても色違いを発見する事が出来ません 。

これは悔しい。 このままでは終われない !

こうなれば徹夜で朝方まで取ってやろうと決心し、真夜中のポケ活へGOです。

悪天候の中、おっさんがちょぼちょぼとポケモンGOをしている姿はさぞかし滑稽でしょう。
しかし何としてでも手に入れたいと思い、近場のポケソースを順に巡ること1時間。
やっと出会えました!

色違いのワンリキー!

今までタイミングが合わず取れなかったポケモンもいましたが、ガチで探し回ってここまで出なかったのはワンリキーが初めてです。

久しぶりの達成感。

取ると決めたからには「何が何でも取る」のが厨年です!
執念深いのも厨年です。(訳:GETできて良かった……。)

夏休みの宿題を最後に慌てて終わらせるように、ギリギリになって焦って探しに行く感じになってしまいました。もっと早い段階でゲットできれば、もう1匹!なんてことも報告できたかもしれません。

ここまで出現率が低いと、出ただけでもありがたいものですね。

今回の教訓

今回の教訓は……。
「最初っから本気出せ」ですね。

今後、新しい色違いの導入の際は、もう少し確立を上げてほしいものです。


ポケモンGOランキング

コメント